20
11月

液状化対策ならジオ・フロントがよい

http://www.geo-front.jp/work/work01.html大きな地震などで家が揺れるとダメージを受けるといったことがありますが、土地においてもダメージを受けるといったことがあります。大きな地震では、土地が液状化するがあります。

液状化が起こると、地盤がゆがんで地表に水が出てきます。このような土地では昔は沼であったり、河川があるところが多いため、十分な調査を行わないと、また液状化によって地盤がゆがみ、建物が傾くようなことがあります。そのようなことから、このような場所に建つ建物の場合は、専門業者による地盤調査を行なう必要があることでしょう。

地盤調査を行なう業者として知られた業者にはジオ・フロントがあります。この業者は、建物を建てる前や今住んでいる住宅などの調査も行う業者で、ボーリング調査やスウェーディング式サウンディング法、平板載荷試験を行によって地盤調査を行なっています。これらの方法では、液状化対策などに非常に効果があるといわれています。

また、ジオ・フロントの調査では、現地を確認してから調査方法や費用を見積もります。そのあとに地盤調査などの試験を行なうため、液状化対策には役立つ業者として評判となっています。

地盤調査のジオ・フロントは、液状化対策などの地盤調査を得意としています。地震などへの液状化対策であればこちらのサイトをご覧ください。

free blog themes
20
6月

中部エリアの不動産情報なら「三井ホーム中部エリア情報サイト」

日本列島のド真ん中とも言える中部地方に、新築一戸建てをと考えている方は多いのではないでしょうか?
今回は、中部地方を拠点として不動産事業を展開している「三井ホーム中部エリア情報サイト」をご紹介したいと思います。

http://midland.mitsuihome.co.jp/modelhouse/shoukai/nissin01.html

三井ホームでは、名古屋市と豊田市からほぼ等距離に位置する日進市に、日進梅森第1モデルハウスを開設し、さまざまなタイプの新築一戸建てを展示しています。
日進に開設されたモデルハウスでは、家族の日々の暮らしを重視した「Live Together(共に暮らす)」と言うコンセプトと視点から、斬新な発想の住空間を体験することができます。

日本人であることを再認識できる、四季を感じ楽しむことのできる住空間である和室は、節句や日本舞踊、お茶やお花などを楽しむことができます。
各部屋はファブリックを使用したインテリアで統一され、住まう喜びと楽しみを満喫できる空間に仕上がっています。
家族団らんの場であるリビングダイニングは、ジャングルジムのようなソファや子供のおもちゃ箱に“変身”するテーブルなどが配置されていますので、お子様方の想像力は膨らみ、夢とファンタジーの世界へと連れて行ってくれることでしょう。

三井ホームでは、日進市における新築一戸建てはもとより、2世帯住宅や3世帯住宅をはじめ、不動産の売買も取り扱っていますので、日進市での不動産に関する事でしたら、ぜひ三井ホームのモデルハウスをご覧になり相談されることをお奨めします。

free blog themes
09
1月

銀座の賃貸ならミニミニがおすすめ

東京、銀座は高級ブランドショップが建ち並び、ショッピング客で賑わっている街です。また、全国規模で有名な飲食店もたくさんあり、歩いているだけでも楽しくなってきます。銀座の近辺には有楽町もあります。有楽町も大型ショッピングセンターができるなどここ数年で街がより活気づいてきました。

銀座から少し離れた日本橋、新富町、八丁堀あたりはオフィスがたくさん並びますが、賃貸マンションや分譲マンションも多くあります。この近辺に勤める方々が住んでいるようです。
特徴的なのは1Kや1ルームマンションが多い、ということです。この辺りはスーパーなどが少ないですが、コンビニは多くありますので、単身者の方々でも住みやすくなっています。休日にはちょっと足を伸ばして銀座や有楽町に出歩いたり、東京駅から電車で遠方に出かけたり移動範囲は広がります。

銀座の賃貸はこちらのホームページが良いですよ。
こちらには銀座、日本橋、新富町あたりの賃貸マンション、アパートの情報が盛りだくさんです。賃貸物件を探す時にはそれぞれこだわって色々な条件で探すと思うのですが、このサイトでは駅からすぐの物件や礼金なしの物件などの情報がカンタンに探せるようになっています。
また、グルメ情報なども載っていますので、引越したあとのお店探しも便利です。

free blog themes
Free Blog Themes/Templates